スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

言葉の方向性

2010.05.20(22:08)
言葉って一人で完結する場合と相手に伝えないといけない場合がありますよね?
独り言やつぶやきは一人で完結しますが、要求や訴えに関しては相手に向かって言わないと伝わりません。

Noahの要求はひとりでしゃべってることが結構あるんですよね。
パソコンに向かって「バナナ食べるの~」と言っていたりするんです。
これは方向性がないですよね。
最近それをふと気づいたんです。

以前は結構気にしていたことだったのに気が抜けていたのかふと気づいたらそういう状態になっていました。
これはおそらく私がNoahのひとりでしゃべってる要求に応えてしまうからだと思います。

それであらためてNoahのひとりごと要求に方向性があるのかどうかを試してみました。
とは言ってもなんてことはない「ひとりごと要求をしばらく無視してみる」という方法です。
そしたら何度か言っても私の反応がないので私の方を向いて要求していました。
まぁこれは一応方向性があると見なして良いでしょう。

Noahは基本的には要求に方向性をもっていると思うのですが、パソコンをしていたりテレビを見ていたりすると面倒なのかひとりごとになっていることが多いんですよね。
でも少しずつこれを改めていきたいなぁと思っています。
またカードを使ってみるかとも思いますが、とりあえずはなるべくすぐに反応しないように私が気をつけていきたいと思います。
ただ時間がないときとかついついすぐに反応しちゃうんですよね(^_^;
私がかわらないとNoahもかわれないってことか…

スポンサーサイト




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

家と外での経験

2007.11.05(22:21)
普通、子供が学校から帰ってきたら宿題やらせて、「あとは遊んでいいよ~」って感じですよね?
まぁ時々一緒に買い物行ったり習い事行ったり…ってかんじかな?
お友達の家に遊びに行ったり来てもらったり。

家によってはいろいろ違うと思うけど、Sarahはそんな感じで育てました。

でもNoahのような障害のある子はなかなかそうはいきません。(もちろん障害と言ってもさまざまなのでできる子もいますよ~)
宿題はないけど、「適当に遊んでていいよ~」と言ってもできることはかなり範囲が狭いので、ずっと同じことばかりというわけにもいきません。
Noahが自分からやりたいと思って遊ぶのは、最近ではパソコンとビデオを見ること。
とは言ってもビデオは流れていれば良いみたいで、好きなところをかいつまんで見て、嫌いなところが出てくると「おしまい!」と早く消してほしそうな要求が出ます。
でもテレビを完全に消しちゃうと「つけて」という要求。
つまりつけっぱなしが良いようです(^_^;

パソコンは結構集中しますが、色々操作できるわりには好きなものを立ち上げることができないのでそれもまた要求が出ます。
そんな感じだから、実際にはひとりで遊んでいるわけではないんですよね。
私もじっと座っていられる時間なんてほとんどありませんから(^_^;

とはいえ、家でパソコンやビデオ以外に何もしていないのか?というとそういうわけではないのです。
毎日はできませんが、できるだけ1つは課題を決めてやらせるようにしています。
たとえば塗り絵。
塗り絵とは言ってもそんな難しいものはできません。

でも今は本当に色々なものがありますよ~
Noahが使っているこれ↓


これは物の一部だけを塗るようになっているのですぐできちゃうし、簡単にできています。

こんな感じ。
nurie.jpg


1つ塗れると1つシールを貼っていきます。
今のところこれがうれしいかどうかはわかりませんが…。

塗り絵以外にもやっていることは色々ありますが、どれも1~2歳の子ができるくらいのものになります。
指先が不器用なのでもう少し手を使うものを取り入れていきたいなぁ。
そろそろ大きめのボタンでボタン通しを作ってみようかとも思っています。最近ランドセルの金具の部分を一生懸命回そうとしているので、そういう細かいものも興味が出てきているみたいなんですよね~

家ではないですが、最近は自動販売機でジュースを買う練習をしています。
お金を落とさないように入れるのが結構難しかったけど、最近は上手になってきましたよ(^_^)
時々穴と違うところに入れようとするけど(笑)
押すボタンは教えてあげないとわからないけど、自分でボタンを押すとジュースが下に出てくるっていうのがわかるみたいで、うれしそうにジュースを取り出しています。

実はこれには私なりの計画があって、100円玉でジュースが買えることを意識させたいんです。(今のところ100円の紙パックのジュースを買うようにしています)
100円があればジュースが手に入ることがわかれば、今度は100円を得る方法を教えれば良いわけです。
たとえば課題をいくつやるとか、お手伝いをするとかそういったことを達成したことで100円玉をあげたいと思っています。
さっきの塗り絵のときにお話したシールも、どこかまで達成したら100円、という風にもっていくと喜びにつながるかもしれませんね。

これからも家でも外でもできるだけ多くのことを経験させたいと思っています。
自分から吸収できない分、周りがいっぱい教えてあげないといけないですものね(^_^)

↓今までダイニングテーブルでやっていたパソコンを自分の机でさせるようにしました。
なんかえらそうな態度なんですけど…(笑)  ピンボケが残念ですが…
noah57.jpg





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

普通級の子とのかかわり

2007.10.03(21:39)
Noahは私の知らないところで、結構普通級の子たちと関わりを持っているのかもしれません。
というより、関わってもらってるって言った方が正しいかな?

今朝、いつものように登校して、教室に行く前に必ず立ち寄る鶏ごやに向かいました。
いつもと違ったのは、まだ少しいつもよりも時間が早かったので他の子たちも遊んでいたこと。
その中で、係の仕事なのかよくわからないのですが、鶏にキャベツをちぎってあげている子たちがいました。
多分低学年じゃないかな?でもバッジつけてなかったから1年生ではないかも?

そして、その横にNoahが行って金網越しに鶏を見ていました。
そしたらふいに横にいた女の子が「あげようか?」って言ってNoahにキャベツをくれたんです。
Noahはキャベツの意味がよくわかってないようだったので、私と一緒にあげてみました。
女の子には私が「ありがとう」というと、Noahはわかっているのかいないのか「ごめんね~」と言っていました(笑)

こういう小さい関わりが多分Noahの成長の小さなかけらになるかもしれないし、もしかしたらその女の子にも何らかの意味があればいいな~と勝手に思ってしまうのでした(^_^)

↓車大好きでこんなところにももぐっちゃいます(笑)
noah54.jpg







↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

言葉の発達 その後

2007.09.12(22:53)
ここのところとにかくてんかんの発作が多いです。
ここ何日かメモ帳につけているのですが、大体1日20回前後あります。
1回に10秒~長いと2分近く。
普段は10回あるかないかくらいなので倍のペースなんですよね…。

これ、かなり不安だしかわいそうだし私としては何となく気持ちがダウンです…。
そんなこと言っていられないのですが。
親だけど何もしてあげられないっていうのがやっぱり一番つらいのかな。
発作がおきても見て声をかけて抱いてあげるくらいしかできないですから。

発作があまりに多いと成長も妨げられるのではないかと不安もあるのですが、最近のNoahは言葉の発達が顕著にあらわれています。

言葉自体が増えたというのはまぁそこそこなんですけど、それよりも応用が利くようになってきました。
例えば「靴」。自分の靴は「くつ」と言えていましたが、テレビに出てきた靴屋さんの絵の映像を見て「くつ」と言ったり、影絵のひよこを見て「ひよこ」と言ったり、今日はSarahとおっかけっこをしていて、Sarahが「にげろ~」というとNoahは「まて~」って言ってたんです。
Sarahとふたりで「すごいね~」ってほめまくっちゃいました(笑)

その他にも最近はカードなしでも私が言ってることが以前よりもかなりわかるようになってきています。
よほどのことが無い限りカードを使うことがなくなりました。

PECSは、言葉が出てきている今だからもっとやっていきたいんだけど、ちょっと停滞しています。
チョイスするときに全部カードをはがしてしまうというのがなかなかやめられないみたいで。
Noahからコミュニケーションブックを要求してきたときは使ってるんですけどね。
それでも少し前に戻って再チャレンジしてみようかな…と思っているところです。
Noahが伝えようとしていることをもっと理解してあげたいし、言葉を文章にすることをPECSで覚えられれば…というのが私の中で一番の狙いになっているんですけど。

そうそう、夏休みが終わってから学校で上靴を何度もぬいでしまうらしいです(^_^;
夏休み前はそんなことなかったのにな~。
でも以前よりも先生に要求を上手に出せるようになってきているようなのでその点はよかったな~と思っています(^_^)

明日は神経科の受診です。てんかんの発作が増えていることを先生とじっくり話してくるつもりです。


今日は夕焼けがとってもきれいでした。
Sarahとふたりで携帯で撮ってみました。
窓越しに撮ったからカメラのレンズが写ってますが…(^_^;

yuuyake.jpg





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

小さい声で!

2007.07.31(22:08)
発達障害のある子には否定的な言葉だけで教えるのはよくないと言われます。
まぁ多分それって健常児でも同じだと思うんですけどね~。

例えば何かいけないことをして注意をしたとしてもその次に「どうしたら良いのか」を教えることが大切なんです。
方向性を持たせるということですね。

私も一応意識してはいるつもりです。

実はNoahが時々奇声というか大声というか、かなり大きな声で話すことがあります。
そういうときは「大きい声はしません、小さい声で!」って言っていました。
Noahも興奮すると声が大きくなるのでたびたびこの言葉は言っていたと思います。

そしたらちょっと前からNoahが大声を出すとその後に自分で「小さい声で!」って言うようになったんです(笑)
このこと自体が良いことか悪いことかはよくわかりませんが、少なくとも「大きい声を出したときにこういう風に言われるんだ」っていうことは理解しているということですよね。
そういうところがわかってきてるんだなぁって思います。

でもなんか自分で「わ~~~!!!」とか言った後で「小さい声で!」っていってるのを聞くと笑っちゃうんですけどね~(笑)






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

| ホームへ | 次ページ

プロフィール

Author:Noahmama
Noahは重度知的障害と特定不能の広汎性発達障害を持ち合わせています。
現在支援学校小学部の5年生。
明るく楽しい障害児です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2 SEOリンク
ブログ検索

RSSフィード
アクセス解析


Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。