スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パニックってなに?

2006.10.31(10:20)
私もず~っと思っていました。
「パニックってどんなの?ぐずったりするのと違うの?」
というのも、Noahはあんまりパニックを起こすことがなかったんです。

でも成長とともに少し増えてきたかな…。
Noahの場合、思ったことがうまくいかなかったり、自分が痛い思いをしたときに(転んで怪我したり)パニックになることがあります。
言葉で表すと大泣き+大暴れ。
Noahのパニックはそういう感じです。

ただ、Noahは気分転換がとても早い子で、パニックが起きても自分の好きな物が見えるとそっちに気持ちがいくのであまり長くかかることはありません。
Noahみたいな子は珍しいかもしれません。
大抵はかなりの時間パニックを起こしたままになり、自分で落ち着くまでは全くまわりが見えなくなってしまう子が多いです。
そして原因も様々。その場でおこったことだったらわかりやすいけど、何かを見たときに以前起こったことを思い出してパニックを起こす子もいます。
こればっかりは何が起きたのか全くわかりません。

では、そういうときはどう対処するか。
施設の先生の対処法を見ていると、まずは落ち着ける場所(誰もいない狭い空間)に連れて行く。
少し落ち着いてきたら好きな物を渡す。
こういうことが多いですね。

パニックが起きている間は全く周りが見えない子が多いです。
そのときに叱ったりなだめたり好きな物を与えても何も意味がありません。
とにかく落ち着くのを待つ。これが一番大切なのだと思います。

でも我が子がパニックを起こしている時ほどストレスがかかることはありませんよね。
「自分が何をしても治まらない=どうにもできない」ではなく待ってあげるということが大切なんでしょうね。

Noahも今はこういう状態ですが、またこれからの成長にともなってどうかわっていくかわかりません。
でも多くの子は成長とともに少しずつパニックもおさまっていくことが多いみたいです。
自分で対処できるようになるのかもしれませんね。
きっと多いと思われるパニックに悩んでいるママさんたち。その日がくるまでがんばりましょうね。



スポンサーサイト




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

ありがとうございますm(__)m

2006.10.31(09:24)
今朝FC2ブログランキングを見てびっくり
このブログ「Happy Noah」が「障害児ランキング」で1位になってました~♪
20件の中の1位ではあるのですがとってもうれしいです


FC2ブログランキング
左サイドにある↑このバナーをクリックしていただいたみなさま、本当にありがとうございました。
とは言ってもすぐにランキングは変動する可能性があるので思わず画面をキャプチャしてしまいました(笑)

noah4.png


これからも少しずつではありますがNoahの日々を通して障害についてふれていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

自転車に乗れたよ!

2006.10.29(06:47)
Noahは嫌いなことがいくつかあります

まず、帽子をかぶること。
これは本当にいやみたい。かぶせるとすぐに取ってしまいます。
毎年夏になると大変です。
もしかしたら頭の感覚が敏感なのかもしれないですね。

その他にはまたがる系が嫌い。
例えば押し車、小さい子は大好きですよね。
でもNoahは押し車で遊ぶ時はいつも押してばかり。
たまに乗せてみてもすぐに降りてしまいます。
もちろんおまるやトイレの補助便座も嫌い。
これもあってトイレトレーニングがすすみません。
最近はやっと家のトイレに補助便座をつけると乗るようになってくれましたが施設のトイレなどは一切座ってくれません。

そんなNoahが最近施設で三輪車に時々乗るようになったと聞いていました。
すごい成長だな~と思ってその様子を見に行ったのですが、本当に乗ってました。
もちろん自分ではこげないので先生が後を押してくれていましたが。

で、それならと思って家にあった12インチの自転車に乗せてみました。
以前は絶対にのらなかったのに、ちゃんとペダルに足をかけて(かけさせたんですけどね)のったんですよ~。

noah2.jpg


こういうもので遊ぶことがあまりできない子だったので家の前で遊ぶのが苦手でした。
公園などの遊具では遊べるんですけどね。
でもこれから少し家の前でも遊べるようになるかなぁとちょっと私自身がワクワクしています





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

特殊学級を比べてみると…

2006.10.28(15:06)
先日、市立の小学校の公開日がありました。
誰が見に行ってもいい日です。
せっかくなので上の子の授業と、Noahの就学候補の学校2校の見学にいきました。

1校はすでに見学と面談に行っていたので大体わかってはいたのですが、実際の授業は何度でも見てみたいのでじっくりと見させていただきました。
いすまで出していただいちゃって…

上の子の通っている学校の特殊学級は残念なことに宿泊教室に行っていて誰もいなかったので、教室の中だけみさせていただきました。
ちょっと残念だったのはプレイルームがあるのに使われていなかったこと。物置状態でした。
あとはさみやコンパスやセロテープなどが子どもがすぐに取れる位置に置いてあったこと。
先生の机の上が散らかっていたこと…。
個人情報がわかるものがむき出しで置いてあったこと。(公開日にこれはまずいんでない?)

ん~。残念なことにNoahにとってはマイナス面ばかり見えてしまいました。
でもこちらの学校ももう少ししたらきちんと見学に行くのでそのときに色々聞いてみようと思います。

特殊学級と言っても本当に様々です。
そこには校長先生の考え方、担任の先生の考え方がかなり関与している様です。
今とても良い学級だと思っても今後どうなるかわからない。
逆に今あまり良くないと思っても今後良くなっていくかもしれない。
これはこれで賭けみたいなところがありますね

でもとりあえずは今の状況でNoahがやっていけそうなところを選ぶつもりです。
もちろん養護学校も合わせて。
時期的に学校選択の記事が多いのですが…(笑)





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

遠足に行って来ました

2006.10.27(18:49)
今日はNoahの通っている施設の遠足の日。
朝からちょっと曇りっぽくて寒い感じだったので少し厚着をさせました。

施設からバスに乗り込み出発!
バスが大好きなNoahは途中の回っている看板や床屋さんのクルクル回る看板?を見て大喜び。
とにかく回る物は大好きです

道がすいていたこともあって1時間かからずに現地到着。

Noahの様に療育手帳を持っている子供とその介護者(つまり私)は無料になります。これはお得(笑)

もともと動物にはあまり興味のないNoah。
動物園の中でどうなるかと思いましたが最初にいた象には興味を持ったようで「おおきい~」とか言って喜んでいました。

PAP_00431.jpg

↑先日散髪してタラちゃんみたいな前髪に!(笑)


しか~し!よかったのはここまで
今朝5時に起きたNoahくん。この後非常にご機嫌ななめに…。
「だっこだっこ~」「おやつ~」「ごはん~」を連発してくれました
とにかく昼食をたべることになっていた場所までがんばって連れて行き、お弁当を食べるとちょっとご機嫌も直ってその後は結構歩いてくれましたが、やっぱりあんまり動物は見ていませんでしたね。

見ていたものといえば、ツキノワグマのいた所にあった滝と、ペンギンのところにあった水くらいですかね(笑)

その後無事にバスまで戻り、施設に帰りました。

親としては非常に疲れた遠足でしたが、Noahにとってはどうだったんだろう?
とりあえず良いにしても悪いにしてもなるべく色々なことを経験させるのはいいことじゃないかなぁと思っているので良しとしましょう





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

来年就学です

2006.10.25(14:04)
Noahは現在年長さん。
2月生まれだからまだ5歳ですが…。

ということで来年4月から信じられないけど小学生なんですよ~。
上の子の時は普通に当然のように近所の公立小学校にそのまま行かせました。
私立とか考えてなかったし。
でもNoahはそういうわけにはいきません。
選択は3つ。
上の子が通っている近所の公立小学校の特殊学級。
家から歩くと30分ほどの公立小学校の特殊学級。
車で15分ほどの養護学校。

普通は公立小学校は学区があって、1つしか選べないのですが、うちの市は小学校の人数に偏りがあって学区に幅を持たせているので2校の中から選べるのです。

まだ1歳児程度の能力しかないNoahが特殊学級でやっていけるのかどうか。
非常にこの点が心配で、先日家から30分の学校の先生と面談していただきました。
で、本当に率直に「こうこうこういう子なのですが、受け入れていただけますでしょうか?」と事細かに説明して聞いてみました。
実は去年、同じ施設の1つ上の子がある学校の特殊学級で遠回しに断られたらしいんです。
そういうこともあるんですよね。
本来学校は親が選ぶべきところなので学校から拒否してはいけないらしいんですけど、やはり学校や先生のキャパもありますし、その点は仕方ないと私は思っています。
ということで私の質問が出てきたわけです。

特殊学級の先生のお答えは「来年はもしかしたら人数が増えるかもしれないので今以上に手厚く見ることはできないかもしれませんが、こちらに通うことに決められるのであればきちんと見ますので安心してください」とのことでした。
この言葉には本当に安心しました。

もうひとつの近所の小学校はまだ見学できていないのでこれからですが…。

で、今日は養護学校の見学と相談に行ってきました。
養護学校を見るとやっぱり人手はあるし、時間も余裕をもった時間割だし、内容も子どもたちに無理のない授業なんですよね。
実際にはNoahは養護学校に向いているんだと思います。
ただひとつだけ難点が。
エアコンがない!
これって「それは贅沢じゃない?」って思います?
普通思いますよね。そんなことで学校を考えるなんて。
でもNoahにとっては重要なことで、アトピーとてんかんを持っている彼にとって「暑い」という状況は全てを悪化させる元なのです。
体調が悪化すれば精神も悪化します。つまり安定した状態で過ごすことができなくなってしまうのです。
今日は20度ちょっとあるくらいの気温でしたが、窓を全開にしていて風も通っていたけど長袖を着た状態で「ちょっと暑い」と感じました。
今日くらいでそれだと真夏はどうなるのか…。
真夏に見学できればよかったんだけど…。
あまり暑いときは保健室(エアコンあり)などで体を冷やすことはできるらしいのですが、でも1日中いりびたりは無理だし…。

ちなみに小学校は両校ともエアコンあるんです。
それでめちゃくちゃ悩んでしまいました…。

養護学校は今の環境とあまり変わらずにやっていける感じがする。
でも今の環境と変えて健常児との交流を持たせたい気もする。

あ~これは1日じゃ決まらない。
養護学校に決める場合は11月中に決めないといけないのでギリギリまでじっくり悩もうと思います。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

Noahの障害について

2006.10.24(13:35)
最近、自閉症についてのドラマなども増えてきて、発達障害について少しでもふれることがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これって障害児を持つ親としてはちょっとありがたいかな。

なぜなら「Noahくんの障害ってどんなの?」って聞いてくれる方はいいんですけど「なんなんだろう?」「どうやって接すればいいんだろう?」とこちらに気遣っていただいて聞かないままにされている方にはなかなかこちらからは話しづらいところがありまして。
こうやって少しでもドラマやテレビなどでとりあげられることで、違う障害であっても何かしらのつながりをもって見ていただけるとうれしいのです。

Noahの持っている障害についてお話しますね。

まずは知的障害。
これは字を見てわかるように知的に遅れのある人に対して使う障害名です。
Noahは重度知的障害。現在5才なのに対して知的には1才台くらいです。
言葉がやっと出てきて自我が出てくるころですね。
自我が出ちゃって出ちゃって大変です(笑)

次に広汎性発達障害。
これも時々テレビで名前が出るようになりましたがまだまだ知らない方の方が多いでしょう。
ちょっとわかりやすいように自閉症と広汎性発達障害の関係を書きますね。

自閉症の人は広汎性発達障害に含まれます。
広汎性発達障害の人は必ずしも自閉症ではありません。

これでわかるかな?
自閉症の大きなくくりが広汎性発達障害ということになります。
広汎性発達障害には他にもアスペルガー症候群、非定型自閉症、レット症候群などが含まれます。
Noahの場合これらにあてはめられないので大きなくくりの広汎性発達障害と診断されています。

障害についてこうやって書いていると「何だか大変だな~」と思われるでしょう。
いや~大変です(笑)
でもそれだけに育てがいもあるかな?
私としては将来的には人に迷惑をかけることなく自分のことは自分でできる大人になってくれるといいな~と思っています






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

はじめまして。Noahmamaです。

2006.10.24(12:38)
NoahのママなのでNoahmamaです。
私の紹介は簡単に…

2児のママ+専業主婦をしています。
家族はパパ、娘、Noah、私の4人です。
娘は現在小学校2年生。彼女についてはこのブログではほとんどふれることはないと思います。
ちなみにこの子は健常児です。

そしてNoahの紹介

現在5才。療育施設の年長さんです。
産まれてからとにかく発達が遅く(発育はよかった!)最初の1歩が出たのが1才8ヶ月。
何とかひとりで少し歩けるようになったのは2才でした。
言葉もほとんど喃語。やっとここのところ言葉の模倣が始まり、だいぶしゃべるようになってきました。(でも単語だけ)
2歳半から市でやっているグループ療育に週に1回通うようになり、3才で発達テストを受けた結果知的障害があるということがわかりました。
年少の6月。療育施設に空きができたと言うことで通園しはじめました。
その後年中の時に広汎性発達障害でもあると診断され、現在に至ります。

Noahはこのほかに産まれたときに口唇裂という口の障害があり、生後3ヶ月で手術しました。
これに関しては今のところほとんど見た目ではわかりません。
そして年少の時にてんかんがあることがわかりました。
てんかんと言っても発作は小さく、体がビクンとなる「ミオクロニー発作」というものですんでいるので意識を失ったり倒れたりということは今のところありません。

あ、忘れてた。名前でよく間違われますが男の子です

このブログでNoahの障害を通して障害について全くご存じない方や興味のある方、また同じような障害をお持ちの方と交流できればと思っています。
今までブログやHPなど作ってきましたが子どもの写真は基本的に使わないようにしていました。(後ろ向きとかはあったけど)
でもこのブログではもしもどこかでNoahを見かけた人が(まずないかもしれないけど)Noahに声をかけてくれるといいな…などと思ったりする気持ちがあるので写真をアップすることにしました。

これからどうぞよろしくお願いします

追記:「障がい」「障碍」という文字の使い方もありますが、このブログでは一般的な「障害」を使っています。変かもしれませんがあまり漢字がどうであってもあまり気にならないので。



↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

| ホームへ |

プロフィール

Noahmama

Author:Noahmama
Noahは重度知的障害と特定不能の広汎性発達障害を持ち合わせています。
現在支援学校小学部の5年生。
明るく楽しい障害児です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2 SEOリンク
ブログ検索

RSSフィード
アクセス解析


Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。