スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「うん」がつく…

2006.11.30(18:39)
今日のNoahくん。

施設のNoahのクラスだけで市内の保育園に行く日でした。
保育園のお友達との交流ということで。

最初に園庭で遊んでいたら、足をすべらせてドテッと転んでしまいました。
ちょっと半パニックになったけどすぐに立ち直って、その後もいろいろ遊びました。

その間さっき転んだときの泥がズボンについているのにきづいたのですが、「まぁ着替えるほどでもないか…」とそのままにしていました。
お部屋に入って遊び、その後施設に戻るためにバスに乗るときに靴を履こうとして、ふと気づいた…「うんち臭い…
で、Noahのお尻を見たのですが特に何もなし。
とりあえずそのままバスに乗せました。

で、私は本当は母子分離登園の日だったのでそのまま帰りました。
でもふと気づいた…「なんか臭い…
実は臭いのは私の手でした。
しかものにおい。

ここでもうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
そう、Noahさんどうやら保育園の園庭にあった犬だか猫だかのうんちを踏んで転んでしまったようなのです。
もちろんズボンの汚れも。

ということで、帰ってきたNoahのうんち臭いくつを外の冷た~いお水で洗う羽目になったママなのでした~


スポンサーサイト




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

就学先決定!

2006.11.28(09:35)
やっと決定というか決断いたしました。

以前も書いたのですが、Noahの就学先候補は3つ。

1、養護学校
2、上の子が行っている小学校の特学
3、歩いて30分ほどの小学校の特学


それぞれメリットデメリットはあったんです。
でも今回消去法でいきました。

1、養護学校
 エアコンがない(アトピーとてんかんに影響あり)。いまいち評判がよろしくない。

2、上の子が行っている小学校の特学
 レベルが高い。みんな学習ドリルとかしていて、話を聞いていると先生もそれが当然の様なのでNoahには無理。

3、歩いて30分ほどの小学校の特学
  決定~~~

とは言っても3の小学校はかなり気に入っていたんです。
ただ、来年すでに1年生が2人入ることが決まっているらしいのでそのあたりで手が足りるかなぁという不安と、逆にNoahがかき乱してしまうのではないかという不安で悩んでいました。

一応パパと悩んで決めてはいたのですが、なかなか教育委員会に連絡できずにいたところ、昨日電話がかかってきてしまったので、とうとうお返事しました。

は~。なんかひとつ決まって安心したようなまだ不安なような(笑)
ちょっと複雑な気持ちです。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECS的発想?

2006.11.27(15:28)
カテゴリーが違うかなぁと思いながらもタイトルにPECSを書いたので(笑)

実は昨日、Noahがパパの部屋から1枚のDVDを持ってきました。
それは先日パパが買ったウクレレについてきた入門DVD。
もちろん表にウクレレの絵が描いてあります。

最近Noahにとって、ウクレレ+パパ=「とんぼのめがね」
になっています。
とんぼのめがねってあの「とんぼのめがねは水色めがね~♪」という歌です。
しかもパパのとんぼのめがねはちょいとファンキー(笑)
ちょっと文章で説明はできませんが、Noahにとってはめちゃくちゃおもしろいらしくてはまっています。

ということでウクレレを持ってきてパパに「とんぼ」と要求することもあったのですが、昨日はそのDVDを持ってきて「とんぼ」とお願いしていました

これもPECSの効果かな?(笑)





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

え~んえ~ん

2006.11.26(08:02)
今日のNoahくん。

私がネットで色々見ていたら横から見ていて急に「え~んえ~ん」と言う。
とは言っても実際に泣いているわけではなくて、口で「え~んえ~ん」って言ってるんです。
これは「誰かが泣いてる~」という意味。

そしてNoahが指さした先には…
あるクリスマス用バナーのプレゼントの画像。
↓コレ。
p.jpg


Noahには泣いてる顔に見えるんですね~(笑)





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

回る物が大好き

2006.11.24(21:52)
Noahは回る物が大好き。
風車、床屋さんの回転灯、エアコンの室外機、ミキサー車などなど。
最近ではあんまりやらなくなりましたが、自分が回るのも好きでした。
よくそんなにぐるぐる回って目が回らないなぁと思うくらい。
一緒にやったら確実に尻もち状態ですね(笑)

発達障害のあるお子さんは回る物が好きな子が多いそうです。
何ででしょうね~?不思議です。
落ち着くのかな???
でもNoahの場合は落ち着くというよりはめちゃくちゃ喜んでいるので、そういう感じでもないんですよね。

落ち着く…という感じで言うと、格子状のものや線がいっぱい並んでいるものを横目で追うようにして見ている時の顔は落ち着いてるのかなぁという感じです。

今日は園バスのバス停に行くまでの間に連続して大好きなミキサー車が5台も左右から来たので喜ぶ喜ぶ!
バスが来てるのも気づかずに見ていたので、バス停まで慌てて走る羽目になりました(笑)

CA330097-0001.jpg

↑指くわえて見てます(笑)これは2台目、この後右からも3台来ました。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

とんで!

2006.11.23(14:03)
今日のNoahくん。

ママに「だっこ~」と甘えにきたので抱っこしてあげると一言。

「とんで!」

え~~~~~飛ぶんですか~~~~???
さすがのママでもそれは無理です~(笑)





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECS コミュニケーションブックの効果

2006.11.23(07:38)
タイトルにはちょっと悩んだのですが…。

実は今朝、みかんを要求したいときにNoahが何も貼っていないコミュニケーションブックを持ってきて「みかん」と要求したんです。
つまり「ここにカードを貼ってみかんと交換したい」ということだったんじゃないかと思います。多分…

これってちょっと良い傾向かなぁと思います。
コミュニケーションブックがどういうものかちょっと理解しはじめてるのかなぁ?という感じで。
もっともっとカードを増やすべきかもしれませんね。
なかなか作れないというか、とにかく今は好きな物じゃないと利用できないと思うので難しいところです。
フェイズ3まで行くと選択することができるようになるのでカードも作りやすいかなぁと思うのですが、1と2の場合確実にその時に要求してくれるものじゃないとだめなのでそのあたりで考えちゃいますね~。

それでも今後使えるように少しずつカードは増やしておこうと思います。


全く余談ですが、昨日Noahmama夫婦は結婚10周年を迎えました~





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

ランドセル

2006.11.22(12:16)
何度も書いているのですが、Noahは年長さん。
来年小学生なんです。

小学生といえばランドセル。
もし養護学校に行くことになったらランドセルではなくてリュックとかになるんですけど、特学に行くことになったら一応ランドセルを用意しようと思います。

特学と考えてみるとここで問題が…
Noahは結構ちびっこなんです
今やっと106センチ。
上の子は女の子だけど同じくらいの時期は10センチ以上大きかったです。
そんなNoahがランドセルを背負えるのだろうか???
しかもNoahは足があまり強くないので背負って通っていけるのかどうか…。

この間たまたま時間があったときにランドセル売り場をのぞいてみました。
一番軽いランドセルはどれくらいかな~と思って。
そしたら790グラムがそこでは一番小さくて軽い!
でも790グラムですよ~。
お肉にしたら相当な量ですよね~
まぁお肉背負ったことないからわかんないけど(笑)

ランドセルって何であんなに重いんでしょう?
何か意味があるのかなぁ?
固くできているのはきっと後にひっくり返ったときに頭を守るのかなぁと勝手に思ってはいるのですが、重ければひっくり返りやすい???
とかも思ったりして。

さて、Noahくんはランドセルを背負えるのでしょうか?
買ったものの嫌がって背負わないという可能性も…(^_^;





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECS フェイズ2スタート?

2006.11.20(19:39)
何となく勢いでフェイズ2っぽいことしてみました。

まず、Noahがチーズをほしがっていたときに、Noahのそばにコミュニケーションブックにチーズのカードを貼ってそっと置いて、私は2mほど離れたところにいました。

で、Noahがやった行動はコミュニケーションブックを自分のいす(ダイニングテーブルのいすです)に持っていって、カードをはずして私の所に持ってきたのですぐにチーズを渡しました。

ダイニングテーブルでやることが多いからこういう行動になったのかな?
それともチーズはテーブルで食べるから???
後々コミュニケーションブックを持ち歩くことを考えると間違えた行動ではないんだろうけど…。

でも、その次にプラレールを出してほしがっているときにまた同じようにコミュニケーションブックにプラレールのカードを貼って、Noahのそばにそっと置いておきました。
そのときはダイニングテーブルには持っていかずにカードをはずして私の所に持ってきたのですぐにプラレールを出してあげました。

とりあえずできてるのかな?

フェイズ1は朝ご飯の時にやることが多かったからもっと場面をふやしたほうがいいかもしれませんね。
フェイズ1と2を混ぜ合わせてやってもいいのかしら?
しばらくそんな感じで少しずつフェイズ2に足を踏み入れていこうと思っています。


ここまで書いたあとでパパが帰ってきました。
たまたま壊れた(Noahがくずした)プラレールのレールを持ってきてまた作ってほしいと要求してきたので、またさっきの様にコミュニケーションブックにプラレールのカードを貼って置き、パパが少し離れたところ、私はちょっとNoahから見えない場所に隠れました。
どうするかと思いましたがちゃんとパパにカードを持っていってプラレールを作ってもらえました





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

こわい~!

2006.11.20(06:35)
今日のNoahくん。

上の子が七五三の写真を撮っているところをビデオで撮ったものを見せてみた。
そしたら喜ぶ喜ぶ(笑)

私が「ねぇね、かわい~ね~」っていうとNoahは「こわい~!」。

どうやら気持ちの中では「かわい~」らしい。
でも1文字でこんなにも違うのよ。Noahくん(笑)

(写真を撮ろうと思ったのですが、あまりの喜びようでジャンプしちゃうのでぶれちゃってだめでした(笑))





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECS フェイズ2に入る前に…

2006.11.19(05:57)
フェイズ1はだいぶ上達してきました。
でもまだたまに先に物がほしくなっちゃうことがあるので、そういうときは私が一度席を立ったりしてやり直ししてみるとできる感じです。
誰か他にいるときはプロンプトしてもらうんですけど、朝ごはんの時間にやることが多くて、Noahがめちゃ早起きなのでパパも上の子も寝てるんです~~~
起きてきたら協力してもらうんですけどね。

で、フェイズ2に進む前にフェイズ2を実際にやったときのことを想像してみました。
フェイズ2ではコミュニケーションブックを使って、そこにカードを1枚置き、渡される人がNoahから離れたところにいるかNoahとコミュニケーションブックを離して取りに行くということをはじめるので、実際にコミュニケーションブックを認識しておく必要があるんじゃないかなぁと思いました。

book.jpg

↑私が作ったコミュニケーションブック。全部100均でそろえました。2穴バインダーに
 マジックテープを貼っただけです。
 ここには写っていませんが、バインダーの中にはカードを分類してファイリング
 できるようになっています。(ここでもマジックテープを使っています)
 こうやってみると真ん中のマジックテープが曲がってますね(^_^;
 0型なものであんまり気にしてないんですけど(笑)
 青にしたのはNoahがわかりやすい色で、どこにおいてあっても目につく色にしたいなぁ
 と思ってので。

特にNoahは施設でラミネートしてあるキャラクターの絵の裏にマジックテープを貼った物をはがすのが大好きで時々遊んでいるんです。
ということは、中にカードをたくさん入れておくとまずははがしにかかるでしょう。
その前にコミュニケーションブックと交換する絵カードとの関係を理解させておく必要があるんじゃないかなぁと思いました。

というわけで、今日はフェイズ1だけどコミュニケーションブックにはりつけてやってみました。
ただし、中にファイリングしている今使っていない絵カードははずしました。

まずはいつも通りのやり方で、みかんのカードでみかんをゲットしました。
その次にコミュニケーションブックを使ってバナナカードを真ん中においてみて、コミュニケーションブックをNoahの前に置いてみました。
(ここからはNoahの心の中の声を実況します(笑))

ん?なんじゃこりゃ?
でも真ん中にバナナカードがある。
とりあえず取ってみるか。
あ、マジックテープだ。
えい!貼ってみよう(ちょっと遊びモード)


ここで私がさりげな~く実物のバナナを再度目にはいるようにしました。

あ、バナナだ。
カード渡さなきゃ~


とまぁこんな感じでしょうか(笑)
ちょっとだけ時間がかかりましたがちゃんと交換はできました。

数日はこんな感じで続けてみようかなぁと思います。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

てんかんの発作

2006.11.17(20:59)
てんかんについては障害と直接関係あるかどうかわからないけど、発達障害を持つ子でてんかんを持っている子は多いらしいです。

Noahのてんかんの発作は意識をなくすわけでもなく、倒れるわけでもなく、ただ「ビクンッ」ってなるんです。
新生児が時々「ビクンッ」ってなるモロー反射ってありますよね?
これと似た感じかな?

これが1回だけだったり、長いと何秒も連続であったり、その時によって違うのです。
Noahの様な発作をミオクロニー発作と言うらしいです。

で、実はここ1週間くらい発作が多いんです。
1日に少ないと4~5回くらいで済むんですけど、多分ここ1週間は10回くらいあるんじゃないかなぁ?

ちょっと大きな発作(ビクンが大きかったり長かったりする)だと「こわいこわい」と言っているので抱っこしてあげています。
やっぱり自分の体が自分の思い通りに動かなくなるのは怖いですよね。
こればっかりはわかってあげられないので本当に見ているとかわいそうです。

小児神経科を受診していて、色々な薬を試しているのですがわりとポピュラーな薬はほとんど副作用のために使えませんでした。
今使っているのが少し効いているかなぁと思っていたのに急に発作が増えて…。
でも発作が増える原因がいまいちわからないんです。
夏とかの暑い時期や、体調を崩していたり、寝不足だったりすると発作は増えるのですが、どうもそういう感じはないし今までとちょっと違う感じかなぁと思って様子を見ています。

1週間ほどまえにインフルエンザの予防接種をしたのですが、これがいけなかったのかなぁ。
でも次の小児神経科の受診の前に2回目のインフルエンザの予約入れてあるし…。
受けるべきかやめるべきか…







↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECS フェイズ1スタート!

2006.11.16(11:14)
施設の先生方にも話して了解を得たのもあって昨日からきちんとフェイズ1をはじめてみました。

昨日の朝は朝ごはんの時にいつも食べたがるみかんのカードを使ってみました。
フェイズ1では1回に使うカードは1枚だけです。
ここではカードの内容よりも「カードを渡すことでほしい物がもらえる」ということを覚えることが重要な様です。

まずは「みかん」のカードをNoahの前において、私はみかんを片手に持って見せていました。
最初いつもと違うカード(今まで使っていたカードは名刺大です)で「なんだ?」っていう感じだったのですが、手にとってじ~っと眺めて、その後渡してくれたのでみかんを渡しました。
このときに「みかん」と言って渡します。

フェイズ1ではこちらから「カードちょうだい」と言ったりそういう仕草(手を開いてみたり)をしたりはしてはいけないんです。
Noahの場合今までもカード交換をしていたのでプロンプトしなくてもできたのですが、できない場合はもうひとりの人が後から子どもの手を持ってそのカードを渡すようにします。
後の人は黒子?(笑)に徹する感じですね。

で、その後施設でPECSに詳しい先生を捕まえてこれでいいのかどうかを確認しました。
今回はこれでOKで、このほかにも色々な場面でそれをやったほうが良いということでした。
いつも朝ごはんの時にやると、ご飯の時だけ通用する物だと思ってしまうといけないということで。

それを聞いて、たまたまNoahがプラレールを出してほしいと要求してきたときに目の前にプラレールのカードをおいてみたところ、すぐに渡してくれたのでプラレールを出してあげました。

で、今朝も同じようにみかんのカードとバナナのカードをそれぞれ使ってみました。
最初は私と1回ずつで成功。
その後上の子が起きてきたので、そこで再度上の子がみかんを持って、Noahの前にみかんカードを置いてみました。
今までもカードを渡す人って私だけだったので一瞬とまどってしまっていたのですが、ここで私が後からプロンプト。
これはパパや上の子にも毎日やってもらったほうがいいかもしれませんね。
いつも同じ人だけとのやりとりだと、その人だけとのコミニュケーションになってしまうので。

今日はその後、私が気づかずに落としたままになっていたみかんカードを拾ってきて洗面所にいた私に渡しに来ました。
その時もいい機会だったのでみかんをあげました。(でも半分)

みかん食べ過ぎ?(笑)

昨日今日の経過はそんな感じです。
まだ確実ではないのでもう少しフェイズ1を続けていこうと思います。

パパと考えているのが、パパの休日によくパパが持っている定期の範囲で電車に乗せています。
その時の合図が、「駅の前で定期を渡すと電車に乗れる」としているらしいので、そこで定期のカード(もしくは電車のカード?)を作ってそれと交換してみようと思っています。

次の日曜あたりにできるかな?

もしPECSのご経験のある方がこの記事をご覧になって「間違えてる」と思う部分があったらぜひ教えてください。
よろしくお願いします










↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

何かあるかな?

2006.11.15(09:21)
今日のNoahくん。

朝、施設のバスを待っていた時、隣のガソリンスタンドにあった旗(のぼり?)をたてる土台の穴をみつけて「何かあるかな?」と言わんばかりにかぶりついてのぞいていました(笑)

何かいたかしら?

あんまり真剣だったので写真撮っちゃいました

ちなみに昨日の夜も「ばいば~い」と寝かしつけなしで寝てくれましたよん

GRP_0001.jpg





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

ばいば~い!

2006.11.13(21:30)
今日のNoahくん。

寝るときに上の子と一緒に寝かしつけていたら私に「ばいば~い」。
どうやらもう寝かしつけしなくていいらしい(笑)
しばらくして見に行ったらちゃんと寝てました。

本当にこれが続いてくれるといいんだけどね~

さて、明日はどうなるのかな?





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

絵カード作ってみました

2006.11.13(16:00)
まだPECSの本は届きません
発送のお知らせもないからまだまだ先なのかなぁ。

でも今日は家の屋根の修理(2年点検で瓦が割れているのがあったので)で1日家に缶詰になってしまったので絵カードを作ってみることにしました。

今まで使っていたカードは名刺サイズ。
今回チャレンジしたのもはだいたい3.7センチ角のものです。
リンクにもあるお父さんの[そらまめ式]自閉症療育よりテンプレートをお借りして作成しました。(ありがとうございました
もう少し大きい方がいいかなぁとも思ったのですが、のちのちの収納も考えて小さめのを作ってみました。
これでNoahが認識できないようであればまた一回り大きい物を作るつもりです。

作った物がこれ
全部で18枚作ったのですが、Googleイメージなどから持ってきた画像を結構使ったので自分で撮ったものだけお見せしますね。
大きさがわかりやすいように10円玉をおいてみました(笑)

20061113150712.jpg


まだ本が届かないのできちんとはできませんが、明日の朝チーズかみかんかバナナのカードを使ってみてカードを認識できるかどうか試してみようと思います。

カードも場所になると小さい物はきついかなぁ。
いきたい場所のロゴとかそういうのを使った方がいいか、色々試してみたほうがよさそうですね。

こういうの作っていると時間がすぐにたってしまいます(笑)
気づいたら上の子が小学校から帰ってくる時間になっていました。
「1日缶詰もきついな~」と思っていたけどあと少しで終わりそうです





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

PECSはじめてみるか?

2006.11.12(07:39)
Noahも1年前と比べるとだいぶ言葉が増えてきました。
現在のコミュニケーション方法は、「単語」「クレーン(相手の手をひっぱって要求のあるところや物へつれていく)」「指さし」などが主です。

今はこれで十分…ではあるんです。
でも今後のことを考えて、Noahも大きくなっていく上でもっとコミュニケーションを広げていかないといけません。
そんなわけで何か良い方法はないかと色々調べていました。

そこで今ちょっと気になっているのがPECS(「Picture exchange communication system」の略)。
これは絵カード交換システムを利用したコミュニケーション方法です。

今、それについての本を取り寄せている所なので詳しいことはまだ書けないのですが、いくつかのステップ(フェイズ)に分かれていて、そのステップを踏んでいくことで絵カード交換のコミュニケーションができるようになるというもので、最終的には文章を絵カードで示すこともできるようになるようです。

なぜNoahにむいてると思ったかというと、フェイズ1・2についてはほとんど同じ事をたまたま日々行っていたというところにあります。

まずフェイズ1。
子どものほしいものがあるときに絵カードを目の前に置いて、相手に渡すことができたらそのものをあげます。(できないときはもうひとり誰かが後から手を補助してカードを渡す動作を教えます)

これ、Noahは朝ごはんを食べるときに「チーズ」「バナナ」のカードを手渡すことでもらえるというのをやっていました。

そしてフェイズ2。
カードの手渡しができるようになったらそのカードを目の前ではなく別の場所に置き、それを取りに行って相手に渡し、ほしいものをもらいます。

これ、Noahはプラレールを出してほしいときにプラレールのカードをおもちゃ置き場のそばにおいてあるホワイトボードから持ってきます。(マグネットではってあるの)

この程度だけどカードを少しずつ活用していければと思ってやっていたのが何だかどんぴしゃ(死語?)だったみたいです。

とは言ってもまだ他の人のサイトを見て色々調べてる段階なので、実際に本を読んでみたら色々修正しないといけないところはありそうですが。

とりあえずこの方法やってみる価値はありそうです。
本が届くのが楽しみ
注文している本はこれです。

自閉症児と絵カードでコミュニケーション
「自閉症児と絵カードでコミュニケーション」
価格:2100円(税込)







↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

初チャレンジ!その後

2006.11.10(19:22)
初チャレンジ!終了いたしました~

早めの3時のおやつを食べて、待っていると3時過ぎにヘルパーさんが来てくれました。
その後家のそばの停留所からバスに乗って約20分でショッピングモールへ

ショッピングモールでは思った通りエレベーター(外が見えるやつ)に何度も乗り降りして、ゲームセンターで遊んだそうです(お金はいれません(笑))。

でも、帰りにちょっとだけハプニング
とは言ってもNoah自身のハプニングではなく、ヘルパーさんがバス停を間違えて帰りのバスに乗り遅れちゃったんです。
実はこのバス、コミュニティバスで1日6本くらいしか出ていないんですよね
その旨電話がかかってきたので、電車で帰ってきてもらうことにしました。

全体で言えば予定より30分ほど長くなったのですが、Noahにとってはバスだけでなく電車まで乗れたのでラッキーだったかも(笑)

帰ってきたらちょっと疲れたみたいでしたが、すぐに「ごはん~」
その後はいつも通り元気に遊んでいます(笑)

今回は親ではない人と乗り物に乗ったりすることも社会性を身につけることにつながるかなぁと思ってのチャレンジでした。
ヘルパーさんともこれから「時々やりましょう」ということになりました。
よかったね。Noah






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

初チャレンジ!

2006.11.10(05:35)
Noahはお散歩大好き!
私がちょうど夕飯を作る時間にヘルパーさんに1時間のお散歩を週2~3回お願いしています。

実は夕飯に限らず、私が台所にたつとすぐに何か食べられると思うらしく周りでベタベタしてくるので危なくて…というのもあってこの時間帯です。

で、お散歩だけでなく乗り物大好きなNoah。
ヘルパーさんと相談してこれを組み合わせてみることにしました。
家から近くのバス停でバスに乗せ、大きなショッピングモールのある所まで行ってゲームコーナーやエレベーターエスカレーターで遊んでからまたバスで帰ってくるというルートです

本日初チャレンジ
さてさて、どうなるでしょうね~。
その後のご報告またしますね。






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

視覚的に伝える その2

2006.11.09(13:08)
以前記事にした「視覚的に伝える」の中でカード類のお話をしました。
今回はそれらの活用法を書きたいと思います。

まず「これで伝えてるんだよ~」と言うことを認識させないといけないですよね。
ただ渡して見せただけではただの写真や絵になってしまいます。
これに意味があることを教えていかないといけないんです。
これは日々の積み重ね以外にはないのですが…。

視覚的に伝えることでまず第一歩は「これからここに行くよ」というものが適当ではないかと思います。(Noahはここからはじめました)
これから行く場所、または乗る物などを写真で示しました。
その場所まで行ったらカードを一緒にいる人に渡す。という感じでカードの内容と場所を一致させます。
Noahはこれはおそらく理解ができているだろうと思います。

Noahがこれから行っていこうと思っているのはスケジュール。
上に書いた「ここに行く」という単発的なものを少し長くして、「これに乗って、ここへ行く」などカードの枚数を増やしていきます。
まずは2枚から。
例えば「バス」のカードと「施設」のカードをたてに2枚並べると「バスに乗って施設に行く」ということになります。
これを少しずつ枚数を増やしていけるようにしたいと思っています。

card.png

↑Noahが利用しているカード

障害のある子たちはこれから何があるのかわからない、このあとどこにいくのかわからない、という状態を不安に思うことが多いです。
これを理解しやすくしてあげることは精神状態を安定させます。
つまりそれによってパニックなども減るということにつながるわけです。
そういう意味ではかなり有効な方法だと思います。
Noah自身はこの点ではわりと他人任せのタイプというか、あまり「ここに行きたい」「今からどこにいくの?ドキドキ」みたいな感じはないのですが、例えば病院に行くときなど、「受付」「待つ」「診察」「待つ」「会計」「薬局」などのカードを見ることで「なんでこんなところにいるの?待つのはいやだよ~」みたいな感じがなくなってくれるといいなぁと期待を持っています。
ここまでいくのはまだまだ先でしょうけど

かなり進んでいくとカードを持たせ、その中から自分で選んで相手に伝えることもできるようになるんですよ。
例えば「トイレ」のカードを見せて「トイレにいきたい」と伝える。などなど。

これはカードを利用したコミニュケーション。
コミニュケーションを苦手とする障害のある子たちですのでとても有効なわけです。
Noahの場合は少しずつはじめてはいるものの認識が遅いのでなかなか進みませんが、カメの歩みでもやっていこうと思っています

少し話がはずれますが、視覚的に伝えるのって何も障害児だけではないと思います。
健常児だって「今日の持ち物」をホワイトボードに書いてあげたり、「家に帰ってきてからやること」を書いておくと帰ってから見ながら片づけていける。
実は実際に上の子が1年生の時にやっていました。
これはなかなかよかったですよ~。
字がわかる子には伝える方法が簡単で楽~っていうのもありますけど(笑)
大人だってこういうことありません?
買い物に行ったら「何買うんだっけ???」。必死で考えてもスーパーで歩き回っても思い出せない
それで次に行くときには買い物メモを持っていったりして。
私は携帯のメモ機能を使っていますが(以前紙にメモしてたんだけど、そのメモを家に忘れたりするので)。

とにかく「視覚的に」っていうのはとても基本的なことなのかなぁと思ったりしています。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

車に乗りたい!

2006.11.08(20:52)
今日のNoahくん。

おもちゃの車に乗りたい!
車のドアをあけてしばらく中をのぞき、「のり~(乗る~)」と足を入れようとします。
無理だってば

CA330079.jpg







↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

Noahはこんな子です。

2006.11.05(08:02)
障害のある子っていったいどういう感じでどういう風に接したらいいだろう???

こう思ったことありませんか?
私も実際にNoahを産むまでは思っていました。
障害のある子に接したことがなかったわけではありませんが、ほとんどないに近かったし、あまり自分の身近にはいなかったのもあって。

障害と一言で言っても色々なものがあるし、同じ診断名がついていても全然タイプが違ったりします。

そんな多くの障害のある子どもたちの中のひとりのNoahがどういう子でどのように接してほしいかを書いてみますね。

Noahは広汎性発達障害と知的障害をあわせもちます。
知的障害は重度でIQでいうと35以下ということです。(普通の子は100前後らしいです)
広汎性発達障害はとてもわかりにくいのですがNoahの場合コミニュケーションが取りにくい以外にあまり大きな特性を持ち合わせないので(例えばこだわりなどはありません)そんなに重いタイプではないのではないかと思います。

Noahの好きなことときらいなことをあげてみますね。

好きなこと(もの)
回る物(ミキサー車、回る看板、床屋さんの回る看板?、タイヤなど)
光る物(電光掲示板、点滅する光)

電車、車
格子状の物(格子の線?を1本1本追って流れるように見るのがすき)
自分をかまってくれる人
エレベーター、エスカレーター
食べること
お散歩
パソコンをいじること(マウス操作はかなり上手)
こちょこちょ

嫌いなこと(もの)
何かをやらされること
自宅以外のトイレ
またがるもの(最近少し解消されたかな?)
帽子をかぶる(帽子をいじるのは嫌いではないみたい)
サイレン系の音(救急車や消防車など)
待つこと
大きな音(例えば公共のトイレの手を乾かすドライヤーの音など)

思い当たったものはこんな感じかな?
赤い字で書いた物は、もしかしたら発達障害の特性でこうなっているのかな?と私が感じたものです。
もちろん赤い字で書いた物で健常児が好きなものや嫌いな物もあるのですが、Noahの場合かなり極端に好き嫌いがでているので、同じだから「障害があるんじゃないか?」なんて決して思わないでくださいね。

Noahの場合、上にも書いたように知的障害が重いため、まだ1才位の健常児と同じくらいのことしかできません。
とは言っても事柄によってはそれ以上のものもそれ以下のものもあります。
そういうアンバランスさは発達障害の特徴でもあるそうです。
生活はそれこそほとんど1歳児と同じような感じです。

ご飯はスプーンでは食べられますがフォークでは介助してあげないとさせません。
まだトイレでおしっこやうんちができないのでおむつが取れません。
抱っこが大好きです。
体で遊んでもらうのが大好きです。
危険がわかりません。

最後に青い字で書いた「危険がわからない」これだけは本当に困っています。
その他の事柄は普通に過ごす上で大きな1歳児の様な感じで生活しているのですが、危険に関しては体が大きいからよけいに危ないことにつながることもあります。
Noahは歩くときのバランスが悪く、健常児と比べると遅いのですが、それでも最近小走りに走ると私も走らないと追いかけられなくなっているので道路などで手を離すのはかなり危険です。
そうは言ってもずっと手をつなぎっぱなしというワケにもいかないので、危なくない場所ではなるべくひとりで歩くようにさせていますが…。


最後にまとめてみますね。
Noahとの接し方という観点で見ると、健常の5歳児と同じ接し方では通じないことが多いのでもっと幼い子と接する感じで、
無理矢理なにかをさせない
パニックを起こしたときは(ほとんどありませんが)歌を歌うなど好きなことをする
危険なことやものに近づかないようにする

このあたりに気をつけていただければ、わりといつもニコニコして甘えてくるタイプなので接しやすいと思います。
もしもどこかでNoahに会うことがあれば「Noahくん、こんにちは」って言ってもらえると「こんちゃ~」って挨拶すると思いますよ




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

はとぽっぽ

2006.11.03(20:18)
今日のNoahくん。
「はとぽっぽ」の歌を音程ばっちりで歌っていた

今日のNoahmama。
風邪が悪化。
熱は微熱だけどぼ~っとして使いものになりません

明日はパパが仕事だから何とかがんばらないと…。

初めてモブログでアップしてるけどうまく行くかな?




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

ピカピカ

2006.11.02(20:57)
このカテゴリーに入ってる記事は私が記録として残したいという気持ちもあってのものなので、読んでもあんまりおもしろくはないと思います

今日のNoahくん。
施設の近所の小学校で行事があるということでいただいた招待状に貼ってあったキラキラの折り紙を見て「ピカピカ」と言っていた。

今日のNoahくん。
絵本に載っているくまさんを指さして「こあら~」と言っていた。
確かにちょっとだけコアラっぽいくまさんだったけどね(笑)





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

風邪ひきさんです…

2006.11.02(10:22)
Noahと私は風邪ひきさんです

最初に咳をはじめたのは上の子。
でもこの子は喘息なんですよね。
軽いものなんだけどこの時期になると小児科でお薬を1ヶ月くらい飲みます。
だから風邪じゃなかったんだけど、いつのまにかNoahが咳をするように…。

小児科行ってお薬をもらって飲んでるにもかかわらずひどくなってる???
っていう感じです。

そして私。おとといの夜あたりから「やばい?」というかんじの喉の痛みが!
今日はもうかなりの痛みになってます
鼻もぐすぐすだし…
熱がないからまだましだけど、明日から3連休だから内科に行って来ようかなぁ。

ところで、Noahが通っている小児科の先生。
とても理解のある方で、まず白衣は着ていません。
看護婦さんたちも同じく。
待合室の一角には子どもが遊ぶスペースがあり、テレビでは子どもたちが好きそうなDVDが流れています。
親にとってうれしいのは携帯やパソコンから予約が取れること。
これで時間を見てちょうど良い頃にいけばいいのであまり待たなくて済むのです。

家からは車で20分はかかるし、もっと近くに小児科もあるんだけどやっぱりここの先生が一番相談しやすいし、こちらのことも理解してくれるのでついついここに行ってしまいます。

障害がある子を持っているとその時の症状(風邪とか)だけでなく、障害があるために「こういうことができない」(例えばNoahの場合口の奥を押さえて見られるのがだめで、いつもの小児科の先生は舌を押さえることはしないで電気だけ照らしてみてくださいます)などの説明も必要だし、Noahの様にてんかんなどあるとそのことも話さないといけないのでやっぱりできるだけ理解のある先生にいつも通えることができるのがベストですね。

さて、私は悪化しないように気をつけないと…
今年は喉の風邪が流行っているようです。
みなさまもお気をつけて…





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

視覚的に伝える

2006.11.01(14:32)
発達障害のある子は不思議なことに耳から入る情報よりも目から入る情報の方が伝わりやすいという特徴があります。

例えば「いすに座ろう」と言うよりも「いすの写真」を見せるほうが伝わりやすいのです。

おそらく療育施設では一般的に行われている方法だと思いますが、具体物やカードを見せるという方法で伝えやすくしてあります。

障害のある子に一番伝わりやすいのは実物を見せること。
でもこれが小さい物なら良いのですが、場所や大きい物や身近にないものの場合難しいことになります。
この場合、まずはじめることが具体物を使うこと。
具体物というのは例えば「りんご組のお部屋に行こう」というときに「りんご」のおもちゃ(おままごとに使うようなプラスチックのりんご)を渡すことで「りんご組にいくんだ」と伝わるようになるんです。
もちろん最初はそれを持たせて誘導しないとわからないですけどね。
そのあたりも日々の積み重ねなんです。

そして少し成長すると具体物ではなく「写真」を見せるようになります。
写真にも種類があって、普通に撮っている写真はかなり高度。
写真の一番見てほしい部分を切り抜いて白い紙に貼ったりするのが第一段階ですね。
それでわかるようになればまた一段階あがって普通の写真になります。

また少し成長するとそれが「絵カード」になります。
つまり絵で示すわけですね。

そのまた次は「文字カード」です。
ここまでくると楽だろうな~と思います。
紙に字で書けば伝えられるんですものね~
まだまだNoahには遠い未来の気がしますが…

我が家で実際に使っているカードは今は写真です。
方法は2つ。
デジカメで写真を撮ってラミネータでカバーする

CA330049.jpg


ポラロイドカメラチェキなどで写真を撮る

CA330048.jpg



本当はラミネーターを使った方がもちもいいですし、かさばらないのですが、チェキを使うと簡単にできるので我が家ではほとんどその方法を取っています。
チェキの写真は文字も入れることができるのも便利ですね

また次回はカードの使い方などを書きたいなぁと思っています。






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

七五三撮影記

2006.11.01(11:37)
この物語はある家族が何とかして長男の七五三の写真を撮ろうと奮闘した記録である。

とか書いてみたくなりました(笑)

Noahは5才。実は上の子と一緒に昨年七五三のお参りは済ませました。
でも写真を撮っていなかったんです。
どうやって撮るか悩んでいたというのが実際のところ。

でも今年9月に上の子は8才になってしまいます。(現在は8才になってます)
何とか7才のうちに写真を撮ろうということになって写真館に予約を取りました。

私が考えた作戦は以下の通り。

上の子だけとりあえず撮りに行く(Noahの事を気にしないでゆっくりとれるように)
別の日に上の子とNoahを一緒に撮る。
 上の子の着付けがおわったところでNoahを連れて行ってさっと着替えさせて
 ふたりの所を撮る。
Noahに余裕があればひとりの写真も撮る。

しか~し。作戦はから失敗に終わりました…

Noahを連れて行く日には、上の子につく人とNoahに付く人に別れないといけなかったのでパパもいないと無理ということでどうしても日曜日にしか予約を取れなかったのです。
予約の時間に行くと、前の人の時間が押していたようでものすごい人人人…

Noahはお店の中に入ったらもう全然だめ。
着替えすらできませんでした…
スタジオに入ろうとすると「いやいや~~~!!!」
別のスタジオで家族写真を撮ろうとしている人の赤ちゃんが大泣き
赤ちゃんが泣けばNoahは騒ぐ、Noahが騒げば赤ちゃんは泣く…。
これでは中にいては他の人の迷惑なのでその日はあきらめました。

で、後日上の子とふたりで撮るのはあきらめて、平日の朝1番に予約をいれました。
写真館の方もわかっていただけたので他には予約をいれないという配慮をしていただきました。

当日、色々考えてとりあえず家にあるスーツを着せて、履き慣れている靴の中でもきれいな靴を履かせていきました。
そして写真館についたらそのままNoahを抱っこしてスタジオまで一直線!(笑)
写真館の人に「このままとりあえず撮ってください!」
とにかく機嫌が悪くなったらおしまいなので「Noahがわけわかんないうちにやってしまわないと」と思って慌てました~

Noahはもともと写真は大好き。
アップされてる写真もほとんどカメラ目線でしょ?
「ハイチーズ」ってするとカメラを見てくれるんです。
スタジオで背景の前にたたせて、前にあるのがカメラだとわかるとすぐ笑顔になってくれました。
ただどうしてもカメラに近づきたくなるのでそれは困っちゃったけど。

途中でお花を持たせたりしたのですが、なかなか思った位置には持ってくれず、しまいには思いっきりなげちゃいました。
以前選んでおいた衣装に1回だけ着替えたのですが、ポイントになるベストをなぜかどうしても着てくれません。
そんなわけで何となく間の抜けた感じになってしまいましたが(しかもできた写真を見たらシャツがズボンに曲がって入っていた!)それはそれでいいかと思ってそのまま撮ってもらいました。
着物も撮りたかったのですが、さすがにNoahもいっぱいいっぱいになっているのがわかったのでそれ以上無理をするのはやめました。

こういう大きなイベント?の写真ってできるだけ残してあげたいけど本当に撮るのは大変です。
でもひとつ乗り越えるとまた次に何かチャレンジしたくなっちゃうんですよね(笑)

できあがった写真はこちらです

noah753_2.png

noah753.png






↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

| ホームへ |

プロフィール

Noahmama

Author:Noahmama
Noahは重度知的障害と特定不能の広汎性発達障害を持ち合わせています。
現在支援学校小学部の5年生。
明るく楽しい障害児です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2 SEOリンク
ブログ検索

RSSフィード
アクセス解析


Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。