スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Sarahの一番の味方

2008.11.25(22:58)
もちろんSarahの一番の味方というのはNoahのことです。

実は最近ちょっと困っていて、Sarahと真面目な話ができません。
以前はSarahを叱ったり、お友達とけんかして泣いて帰ってきたりするとNoahも一緒に泣いて収拾つかない状態になっていて大変でしたが、最近はSarahとちょっとまじめな口調で話をすると、「ないちゃう」「ごめ~ん(ちょっと泣きそうな声で)」と一生懸命Sarahをかばいます。

まるでママがSarahをいじめているかのような…(^_^;

昨日なんてSarahとママがソファに座って普通の話をしていたのに「ないちゃう!」と言いながらSarahのそばに来て頭をなでて「いいこいいこ」って言ってました(笑)

ちょっと笑えるんですけど、Noahがいるときに勉強すら教えられないのです。
さて、この状況をどうかえていくか…

スポンサーサイト




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

色々やってみました

2008.11.22(21:41)
ちょっとここのところ気持ちが落ち気味でしたが、ある機会からやや復活。
少し時間をさかのぼってお話しますね。

以前書いたヘルパーさんを増やしてほしいという希望をあれからしばらくしてから校長先生に直接話してみました。
校長先生もその現状はよくおわかりで、そういった希望も出されていたようですが、やはり予算が厳しいという現実もあるということでした。

さすがに市の予算が厳しいということはわかってもどの程度必要でどの程度厳しいかとかそういうことはわかりませんし、これは難しいことなのかな…と少々落ち込み気味でした。

そんな時に目に飛び込んできたのが市の広報誌にあった「市長と話そうデー」という記事。
特にどんな話じゃなきゃだめとかそういうのも書いてないし、団体じゃないとだめとも書いてない。
これは話を聞いてもらうだけでも行ってみるか!と早速電話してみました。
実はその記事に気づいたのはちょうど締め切りの日だったんです。
電話の窓口になっている課の方は「個人なんですか???」とちょっと不思議そうでした(笑)
きっと珍しいんでしょうね~
どんな話なのかも聞かれなかったので、そのまま直で市長さんと話をすることに…。

そして当日、ちょっと緊張しましたが市役所に行き、しっかり決められていた20分間お話してきました。
実際に話したのはほとんどNoahのこと。
あとは支援級や支援学校の現状。
子供の数だけで担任の数が決められるのは障害がある子にとっては厳しいということなど。

市長さん、このあたりの話は全くご存じなかったです。
それがわかって「行ってよかった~」って心の底から思いました。

最終的に自分の子供のようにてんかんや他の病気がある子にはどうしても人手が必要であることを熱弁?し、理解してもらえました。
その場ではやはり予算の問題もあるし即答はできないということでしたが、市長さんは「もし来年それが実現できないとしても、今聞いた話は自分の頭の中にしっかり入りました。これからの問題としてぜひ考えていきたい」と言われました。

時間制限もあってそれくらいで結局おわってしまったのですが、私としては中途半端に終わったような手ごたえがあったようななかったような…という感じでした。

しか~し!次の日教育委員会から電話が…!!!
そしてお返事をいただけました。
Noahの写真もだしている都合で来年度のことですし、細かくは書けませんが良い方向に向かいそうです。
本当によかったです。

市長さんもおっしゃっていましたが、親からの声は先生からの声とは違った重みがあるそうです。
もちろん先生方からの声って大切だし現状なんですけど、色々な施設でも言われるのですが、結局は親が声をあげないことには行政は動かないそうです。
今回その現実を知ったような気がしました。


さて、お話はかわって先日学校でウォークラリーがありました。
細かいことはよくわからないのですが、縦割りのグループで、近くの公園をいくつか周って、そこでゲームをしてくるというものだったようです。
最初は先生もNoahはヘルパーさんと近くの公園を回るくらいにしましょうと話されていたのでそうなるものだと思っていたのですが、ちゃんと決められたグループで上級生のお姉さんが手を引いてくれて一緒に周れたそうです。
Noahと手をつないでくれたお姉さんありがと~m(__)m


今日は11月22日、実は結婚記念日です。去年も書いたかな?(笑)
同じことを書くかもしれませんが、別に「いい夫婦の日」だからこの日にしたわけじゃなくてたまたまです(笑)
結婚式の時にスピーチで「いい夫婦の日」って言われて初めてしったくらい。

でもどうやら1988年にちゃんと「いい夫婦の日」って制定されてたんですって~
それは今日知りました(^_^)
13年目突入します。

↓久しぶりにNoahです。パパのお尻がちょっと写っちゃいました(笑)
noah70.jpg




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

Sarahのブログ

2008.11.16(22:36)
今日は宣伝?しちゃいます(笑)

前にお話したかもしれませんが、Sarahは2年生のころからブログを書いています。
最初のブログは小学生中学生専用だったのですが、サイト自体がなくなってしまったのでその後FC2にお引越ししました。

時々の更新ですが、最近はタブレットを使って結構おもしろい絵を描いてお話調になっています。
私よりもずっとブログの才能はありそうです(笑)
ただ時々説明が足りなくてよくわからないところもありますが(笑)

小学校4年生のブログ、おひまでしたら見てやってくださいm(__)m

「抹茶の香り」
http://maccha555.blog105.fc2.com/

ブログ内ではSarahは抹茶、Noahは緑茶だそうです(^_^)




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

支援学校いってきました

2008.11.03(21:30)
金曜日のことですが、近くの支援学校の見学&教育相談を受けてきました。
見学は以前も行っているのでだいたいのことはわかってはいるのですが、どちらかというと先生や子供たちの雰囲気などをまた見てみたいな~と思って。

教育相談では、今悩んでいることをそのまま話してみました。
色々お話した結果、支援学校は2~3人にひとりの先生がつくけれどそれが万全の態勢とは言えないし、今の環境があっているのであれば校長先生にかけあって先生は無理でもヘルパーさんを増やしてもらえるようにまずはお願いしてみるのが良いのではないかということでした。

実はこの相談を受けてくださった先生は、Noahが通っている小学校の校長先生と同期の方らしく、しかもNoahを担当してくださっている先生とは元同僚だったそうです。
すごい縁でした(^_^)

そう言われたことで、少し自分の気持ちも晴れてきて、まずは自分がどうするか見えてきたような気がします。
支援学校にはいつからかはお世話になるだろうと思っています。
それが小学校のうちなのか、中学校になってからなのかそのあたりは何とも言えないのですが…。
でもできれば今の環境を大切にしたいし、せっかく楽しく通えている学校に通わせてあげたい。
そんな希望を校長先生に伝えてみようと思います。


さて、今日はSarahが四谷大塚の全国統一小学生テストを受けに行きました。
テレビで結構宣伝しているのを本人が見て「受けたい」というので、一番近い会場で受けてきました。
結構たくさんのお子さんがいらっしゃいました。
なんでも今回は10万人ほどの方が受けたらしいです。
この規模のものを無料でやってしまう四谷大塚はすごいですね。
どんな結果がでるのやら???




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

| ホームへ |

プロフィール

Noahmama

Author:Noahmama
Noahは重度知的障害と特定不能の広汎性発達障害を持ち合わせています。
現在支援学校小学部の5年生。
明るく楽しい障害児です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2 SEOリンク
ブログ検索

RSSフィード
アクセス解析


Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。