スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

来年就学です

2006.10.25(14:04)
Noahは現在年長さん。
2月生まれだからまだ5歳ですが…。

ということで来年4月から信じられないけど小学生なんですよ~。
上の子の時は普通に当然のように近所の公立小学校にそのまま行かせました。
私立とか考えてなかったし。
でもNoahはそういうわけにはいきません。
選択は3つ。
上の子が通っている近所の公立小学校の特殊学級。
家から歩くと30分ほどの公立小学校の特殊学級。
車で15分ほどの養護学校。

普通は公立小学校は学区があって、1つしか選べないのですが、うちの市は小学校の人数に偏りがあって学区に幅を持たせているので2校の中から選べるのです。

まだ1歳児程度の能力しかないNoahが特殊学級でやっていけるのかどうか。
非常にこの点が心配で、先日家から30分の学校の先生と面談していただきました。
で、本当に率直に「こうこうこういう子なのですが、受け入れていただけますでしょうか?」と事細かに説明して聞いてみました。
実は去年、同じ施設の1つ上の子がある学校の特殊学級で遠回しに断られたらしいんです。
そういうこともあるんですよね。
本来学校は親が選ぶべきところなので学校から拒否してはいけないらしいんですけど、やはり学校や先生のキャパもありますし、その点は仕方ないと私は思っています。
ということで私の質問が出てきたわけです。

特殊学級の先生のお答えは「来年はもしかしたら人数が増えるかもしれないので今以上に手厚く見ることはできないかもしれませんが、こちらに通うことに決められるのであればきちんと見ますので安心してください」とのことでした。
この言葉には本当に安心しました。

もうひとつの近所の小学校はまだ見学できていないのでこれからですが…。

で、今日は養護学校の見学と相談に行ってきました。
養護学校を見るとやっぱり人手はあるし、時間も余裕をもった時間割だし、内容も子どもたちに無理のない授業なんですよね。
実際にはNoahは養護学校に向いているんだと思います。
ただひとつだけ難点が。
エアコンがない!
これって「それは贅沢じゃない?」って思います?
普通思いますよね。そんなことで学校を考えるなんて。
でもNoahにとっては重要なことで、アトピーとてんかんを持っている彼にとって「暑い」という状況は全てを悪化させる元なのです。
体調が悪化すれば精神も悪化します。つまり安定した状態で過ごすことができなくなってしまうのです。
今日は20度ちょっとあるくらいの気温でしたが、窓を全開にしていて風も通っていたけど長袖を着た状態で「ちょっと暑い」と感じました。
今日くらいでそれだと真夏はどうなるのか…。
真夏に見学できればよかったんだけど…。
あまり暑いときは保健室(エアコンあり)などで体を冷やすことはできるらしいのですが、でも1日中いりびたりは無理だし…。

ちなみに小学校は両校ともエアコンあるんです。
それでめちゃくちゃ悩んでしまいました…。

養護学校は今の環境とあまり変わらずにやっていける感じがする。
でも今の環境と変えて健常児との交流を持たせたい気もする。

あ~これは1日じゃ決まらない。
養護学校に決める場合は11月中に決めないといけないのでギリギリまでじっくり悩もうと思います。





↑今のランキング見てね♪ クリックしてもらえると明日の励みになりま~す(笑)

<<遠足に行って来ました | ホームへ | Noahの障害について>>

コメント
Noah君かわいいですねv-238o(*^▽^*)o私も自閉症の事を少しでも広げようと思ってます。マイペースですが・・v-218うちの虹ちゃんも今年5月の検査では1歳8ヶ月程度の知能と言われました。まだ2歳のレペルではないです。就学は悩みますよね。またちょくちょく遊びに来ますねv(*'-^*)-☆
【2006/10/25 16:30】 | 虹ママ #- | [edit]
虹ママさんコメントありがとうございましたv-238

虹ママさんのブログを見ていて、虹ちゃんとNoahは何となく似たタイプかもしれないな~と思ってしまいました。

私もまた遊びにいきますね~。
これからもよろしくお願いしますv-22
【2006/10/25 16:42】 | Noahmama #- | [edit]
学校見てこられたんですね。エアコンについて、学校によっても対応が違うと思いますが、多分、親御さんの要望通るのではないか。と思います。
学童やっていていろんな肢体不自由児の子供たちがいます。話聞くと教室にエアコンある部屋とない部屋があります。ある教室の子供たちは、自分で体温調整が出来ない子供たち。ない子供たちは、それができる子供たち。何ですが、クラスを決めるときにその子供の能力に合わせてクラスを決めるので、体温調整ができる子供と出来ない子が一緒のクラスになり、出来ない子供のためにエアコン入れた。という話を聞いたことあります。なので、子供の状況をきちんと伝えてみてはどうですか?
健常児との交流ですが、地元の小学校に月に一度?週に一度?その子によっても違うのですが、学校の交流事業として地域の地元の小学校に通学として行っている子供がいます。養護学校、小学校に交流事業担当の先生が必ずいると思います。
これは、各都道府県によっても違うのかな?一度聞いてみてください。もし違っていたらごめんなさい。
【2006/10/25 20:47】 | ケロ #- | [edit]
ケロさんコメントありがとうございました。

実はかなり押してみたんです。まだ入学してないけど(笑)
でもお答えとしては「肢体不自由のお子さんの養護学校ではこういう要望は通りやすいのですが知的障害のお子さんの養護学校ではなかなか難しいのです。県立の養護学校の現状です」だそうです。

実際に現在在籍しているお子さんで対処が必要な方があまりいらっしゃらないらしくて(^_^;
なかなかこういうことは難しいですね。

今日、小学校の学校公開日だったのでいってきました。
また後日このお話は記事しますね。
【2006/10/26 21:36】 | Noahmama #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happynoah.blog72.fc2.com/tb.php/3-33382d52
| ホームへ |

プロフィール

Noahmama

Author:Noahmama
Noahは重度知的障害と特定不能の広汎性発達障害を持ち合わせています。
現在支援学校小学部の5年生。
明るく楽しい障害児です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2 SEOリンク
ブログ検索

RSSフィード
アクセス解析


Powered By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。